2004年02月29日

本日の昼食 040229

香川・坂出のうどん店「亀城庵」から届いたうどんを茹でる。

釜揚げのように麺の旨さを味わいたいが、お湯でだらけがちなうどんは困る……という相反する問題点を解決するべく、木桶にザルをおき、茹で上がったうどんをゆで汁ごとザルに投入。ゆで汁が木桶8割ぐらいに達したらザルを取り出し鍋に残った麺も全部ザルへ(残りのゆで汁は捨てる)。一旦うどんを冷水で締めてから、ゆで汁が入った木桶にもどしてうどんを温めながら釜揚げの要領で食べる。

ザルうどん(水で締める冷たい麺)でもなく釜揚げ(水で締めない温かい麺)でもないこの食べ方を「湯盛り」(水で一回締める、温かい麺)というのだと信じていたが、どうも勘違いのようだ。讃岐でいうところの「あつひや」に近いのだが、なんと呼ぶのだろうか……

投稿者 jaykay : 15:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月28日

本日の昼食 040228

4時頃までカラオケに行ってたので、昼前に起床。カール「マヨネーズ&クレイジーソルト」味とかをなんとなく食べつつピザハットのチラシを眺めていて、そのままピザに決定。

ランチセット「ワイルドバーベキューM」+「焼きたてポテト」1900円。生地はゴールデンチーズリングにした。外周にモツァレラ、その内側にたらこポテトペーストを乗せたもので、なんか盛りだくさんな感じになった。

ポテトはやっぱりさめるとベチャッとする。これを解決する方法は……ないんだろうな。

投稿者 jaykay : 16:13 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月27日

本日の昼食 040227

246号線から明治通りにはいってすぐにあるへぎそばの店「須坂屋」へにて蕎麦・牛丼定食800円。のどごしはかなり良いが、香りはイマイチな蕎麦と、いま何かと話題の牛丼を食べてみた。

牛丼は甘み抑えめのすき焼き汁なしみたいな感じで、焼きそばに乗っているような「紅々しい」生姜が乗っていた。それでなくても香りが希薄な蕎麦なのに牛丼と一緒にしちゃって台無しな感じ。つゆも味はきちんとしているが、これまた香りの面で弱い。

価格の割に蕎麦が旨いだけに、その「あと一息」が残念だったわけだが、天丼は美味しそうだったし、もう一回ぐらい食べに行ってもよいか。

投稿者 jaykay : 21:14 | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年02月26日

本日の昼食 040226

大阪ではよく行っていたラーメン店「神座(かむくら)」歌舞伎町店へ。5年ぶりぐらいに神座のラーメンを食べるんじゃないだろうか。

ガラス張りの、明るく天井の高い建物を2フロア占有していて、70席ほどあるようだ。厚切りロースチャーシューラーメン+ネギで1000円。チャーシューは8×15×厚さ1センチはあろうかというもの。ネギは小皿に九条ネギが山盛りになってでてきた。

相変わらす不思議な味であるが、あと2~3回は食べないと感覚が帰ってこないだろう。しかし、「白菜たっぷりの甘いスープだ」という点は同じなのだが、大阪とは味が違う気がする。追試しないといかんな。

場所は新宿コマ通り、カレーの王様と天下一品の間を入ってすぐ。11時~翌8時。ノーマルの“おいしいラーメン”は700円。呑んだ後などにはキムチトッピングをもらって、カウンターにある入れ放題のニラを山盛りにして食べてたっけ。若かった……

投稿者 jaykay : 19:43 | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年02月25日

本日の昼食 040225

アウトドア系のプレゼントを買いに、会社のそばのアウトドアショップへ。そして、隣にある鉄板焼きの「花*花」にてオムライス&鳥の唐揚げランチ。

オムライスが半熟トロトロで好きなタイプのだが、チキンライスがちょっと頼りない気配。唐揚げ二つにスープ、サラダ、コーヒーがついて800円。今日も満席であった。

そしてプレゼントは「PLIスタンダード・スパルタンPD」になったらしい。

投稿者 jaykay : 19:20 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月24日

本日の昼食 040224

昼に行こうと立ち上がったら、資料送付依頼の電話がかかってきて結局出られない。引き続き打ち合わせ2本。結局5時頃になって飢えたので、カニ汁(カップ)とフィレオフィッシュサンド@ミニストップ。カニ汁はけんちん汁みたいだったし、フィレオフィッシュは固かった。なんかに負けた気分である。

投稿者 jaykay : 21:11 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月23日

本日の昼食 040223

カレーを、それも、本格的なヤツじゃなくて給食みたいなやつを……と思って桜丘町の居酒屋「のんきや」で遅めのランチはチキンカレー。

サラダとおみそ汁と福神漬けがついて700円。分かりやすいカレーで本日のマインド的には満足。

チキンが「照り焼きチキン」みたいな切り方で下味が付いていたのはちょっと珍しいなと思ったけど、夜の仕込み分を流用した? したのか?

投稿者 jaykay : 18:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月22日

本日の昼食 040222

北海道から届いた「室蘭市場場外 本タラバ 1.6キロ」をむしゃむしゃ食べる。適宜切り分けて、トースターで8分焼いた。身入りが充実していて、蟹味噌もたっぷりはいっていた。解体もマスター。

身をはずして、蟹味噌をまぶしてレモンをちょっとたらしてがぶりと一口。冷や酒をくいっと一口。く~っ。しびれる。

3セッションで食べ終わって、引き続き湯どうふ昆布へ突入し飲み会に。

投稿者 jaykay : 22:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月21日

本日の昼食 040221

今日は新宿で飲み会→そのまま朝までカラオケ確定と久しぶりにオールで遊ぶ予定なので、万全の体調で臨まねばなるまい……と思っていたが、軽く天ぷら蕎麦にしてしまう。ゴマをちょっとすって、天かすダブルで、海苔3枚。これは何蕎麦と呼ぶのだろうか。

投稿者 jaykay : 15:34 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月20日

本日の昼食 040220

早々に「今日は坦々麺」と心に決めて、桜丘町246沿いの「亜寿加」へ。ゴマと挽き肉たっぷりの坦々麺に、揚げたてのトンカツが乗った「排骨坦々麺」950円。

スープは熱い+味はホッとだ+トンカツは揚げたて……でアツアツである。これでトロ味が加われば熱さ最強だが、そこまでは至っていないようだ。

投稿者 jaykay : 19:28 | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年02月19日

本日の昼食 040219

「買ってきたとたんに昼食兼打ち合わせに呼び出されたため宙ぶらりん」になった弁当をありがたく拝領。

塩サバ弁当? しかし、時間がたってしまっているのか炒め物はドリップがかなり多く、サバも焼き目の香りがほとんどない。激戦となっているお弁当ウォーズの主戦場では闘えないかもしれぬ。しかし、傍流にある戦場として「価格」ってのがあるはずだから、もしかしたらココに打ってでているのか。

「オスギ ハ イクラ」風に値付けしてみよう。

むぅ……460円!

投稿者 jaykay : 19:37 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月18日

本日の昼食 040218

決してキライではないが麺類が続いているような気がして、久しぶりにJTB渋谷近くのトンカツ屋「荒木屋」へ。トンカツ定食950円。

サクッとカラッと揚がったロースカツに、細切りキャベツ、アツアツおみそ汁、御飯、白菜の浅漬け。脂っぽくないカツには相変わらず満足。大根おろしがついてくるので、トンカツソース(おろし有/なし)、特製ミックスソース(おろし有/なし)の4パターンで食べてみた。ミックス+おろし、が一番気に入った。

おみそ汁がアツアツなのは確かに好印象なのだが、大根などがほぼ煮溶けているのがちょっと気になる。

投稿者 jaykay : 18:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月17日

本日の昼食 040217

先週「ばくだん屋」の帰りに前を通った、博多ラーメン「博多丸金」へ。

スープに濃厚さはないようだが、味は正統派系なのだろうか。あくまでも東京スタンダードでの「博多っぽさスタンダード」が表現できているようだ。

替え玉バリでお願いしたら、きちんと旨味ダレを持ってきてくれるところも高評価だが、これが予想以上に塩辛い。そもそも全部入りで具だくさん、高菜が小皿にたっぷり盛ってあったのも入れたので最後はかなり辛くなってしまう。たまごがハードボイルドであったうえ、特に海苔の必要性も感じないので、次回はネギを中心にトッピングしてみよう。

投稿者 jaykay : 21:20 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月16日

本日の昼食 040216

スタッフ4名と連れ立って、渋谷駅前旭屋書店ビルの6Fにある「餃子屋台」へ。メニューが豊富でかなり悩むが、最終的には「香港石焼炒飯・餃子セット」。

石焼きビピンパの器に、XO醤と牛スープ、醤油等で味付けした炒飯を盛ってあり、取り決め通りよく混ぜてから側壁にキレイに圧着。じっくり焼いてみたところきちんとお焦げもできてかなり香ばしさと旨味を増していた。

春巻きはきちんとパリッとしたもので悪くなかったが、サラダと香の物にやる気がない上、店名にも冠するほど

メニューと思われる肝心の餃子が全くなっていない。重要な構成要素といえば「焼きの際のハカマ」「皮のモチモチ感と香ばしさ」「餡のジューシーさ」の3点が挙げられると思うが、前2点はクリアできず。ジューシーさだけはあったようだが、これでは添え物にしかなり得ない。

ガラスケースのメニューにも餃子が特に多いわけではないので、名前倒れである。「亜州香味屋台」ぐらいにしておけばよいだろう。

投稿者 jaykay : 20:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月15日

本日の昼食 040215

昼過ぎに出社する予定があったのだが、やや遅れ気味となり慌てて冷凍庫を開けてみたところ、ゴハンを切らしていた。全部食べてしまったのか……。

中にあったのは冷凍「鶏の唐揚げ」。こんな時こそ役に立つと4片ほど解凍し、李錦記「香港点心辣油」と焼肉のタレをかけて頂きました。

この辣油、唐辛子だけでなくニンニクも一緒に炒めてある上、刻んだ具材を取り除いていないので、ソースで言うところの「どろソース」というか、かきまぜてツブツブ辣油が味わえるようになっている。特に餃子には合うのだが、最近結構消費しているような気がする。

投稿者 jaykay : 14:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月14日

本日の昼食 040214

夜には桜丘町のステーキ名店「白州」でのディナーが予定されているため、過度の空腹にならないように軽くソバ。ゴマと海苔を入れてみた。

即席袋麺タイプの天ぷら蕎麦なのだが、よく考えると袋タイプの蕎麦って珍しいような気がする。

投稿者 jaykay : 18:38 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月13日

本日の昼食 040213

強い空腹感を感じたまま2時過ぎ。ふらっと線路沿いへ出てみると、気になっていた、というか怖いもの見たさというか、住所は鶯谷町になるのかな、「仙台や」へ。なんせ量が多いらしいのだ。

後ろの学生が友達にからかわれているのか正気なのか、「タンメン大盛り」を頼んでいてビックリ。直径30センチ高さ15センチはあろうかという巨大ラーメン鉢に山盛りのタンメンとなっていた。4人で分けてちょうど良いぐらいではないだろうか。唖然。

私自身は定食の注文にも危険を感じ、単品の「チャーシュー炒飯」をオーダー。これはこれで逆に普通のラーメン鉢スリキリ一杯が皿に伏せて盛ってあるぐらいの量があり、かなり多い。だが完食。後半はかなり味に飽きた。

投稿者 jaykay : 21:33 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月12日

本日の昼食 040212

10日に続き、明治通沿いの「ばくだん屋」でチャーシュー麺。つけ麺とはまたスープの味わいが違って面白い。しょうゆ味の濃いトンコツ系だが、白濁派の私も結構好みである。

「純愛杏仁豆腐」は、流行の“特濃ミルク”風味。悪くはないが、杏仁な感じは全然しないし350円は高すぎやしないかい?

投稿者 jaykay : 16:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月11日

本日の昼食 040211

正午に起床。前夜の焼酎はほとんど残っていない。焼酎お湯割り「鳩ぢょか」おそるべし。
やや食べ過ぎたきらいあり。

かけそば……ではちょっと物足りないのでワカメと天かすを入れて駅ソバ風に。

投稿者 jaykay : 15:31 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月10日

本日の昼食 040210

渋谷明治通り沿いのつけ麺「ばくだん屋」にてつけそば(並)650円/チャーシュー200円/おむすび100円。つけ麺は冷やしスープで、つけそばが温かいスープということらしい。

店内BGMがうるさいが、スープの味はよくできている醤油トンコツ。ゴマたっぷりもゴマ好きには嬉しいところ。やや駅に近い「やすべえ」よりこっちの方が好みに近いが、とくにつけ麺にする必要はないような気もする。次回は普通のらーめんにしよう。

付けツユを割って飲む「割りスープ」は言わないと出てこないし店内に特別の記載もない。だが、頼んでみるとミニチュアのヤカンにはいってきて、なかなか可愛らしい見栄えであった。

投稿者 jaykay : 16:15 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月09日

本日の昼食 040209

打ち合わせの準備をしたり、他の企画書を書いたりしているうちにランチの時間を追い越していく。

晩ご飯までの虫養い(いい言葉だな)にミニストップで「エビクリームかりかりまん」とカップスープ。カニ汁を買ったつもりがちゃんこ汁だった……,,_| ̄|○がっくり

投稿者 jaykay : 19:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月08日

本日の昼食 040208

札幌で人気になっているらしい“スープカレー”の店「らっきょ」へ。新宿伊勢丹の北海道大物産品展に山頭火とこの店が出店していた。

「つゆだく」の具だくさんカレーと、平皿に盛ったライス。カレーには鳥もも肉が一本まるごと入っていて、スプーンだけでもほぐれるほど煮込まれている。

味の奥行きは確かにあるが、基本的につゆだくカレーでありパンチがない。摂取熱量が増えるため北の大地ではこんなタイプがウケるのかな。

話題の商品だったのでトライしてみたけど、おそらくこれっきりとなるだろう。いずれ麺を入れた「スープカレーラーメン」に発展するだろうか。

投稿者 jaykay : 15:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月07日

本日の昼食 040207

甲州街道東行き車線沿い(笹塚→幡ヶ谷)にあるラーメン店「一兆堂」へ。かつては「一兆」という古いラーメン屋だったが、内装リニューアルした。

しょうゆ味だと思いこんでいたら、トンコツ・背油系の濃厚スープで、予想以上に好みに近く、旨かった。チャーシュー310円とか、サブメニューが高いのがやや難か。

再訪可能性は高い。

投稿者 jaykay : 18:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月06日

本日の昼食 040206

牛タンの店「もへい」に入ったらすでにランチタイムが終わっていた。そのため、ずっと気になっていた道玄坂の焼肉店「寿亭 JUTEI」に入ってみる。中は結構広く、ソウルの焼肉食堂を想起させる。

野菜とキムチどっさり、厚揚げの煮物、ランチはハラミだが、最近の整形ハラミではなく、そぎ切りハラミで懐かしい。味も深く、仕入れに努力していることがわかる。タレは甘め。わかめスープと御飯はお代わり自由で、食後にチョコアイスがデザートでついてきた。

桜丘ぱっぷHOUSEに似た感じであるが、コストパフォーマンスも同様に抜群。隣のテーブルの学生はお代わり御飯にタレをかけ、キムチを乗せてモリモリ食べていた。ちょっと旨そうだった。

投稿者 jaykay : 17:44 | コメント (0)

2004年02月05日

本日の昼食 040205

小樽の「利尻屋みのや」さんへの入金のため郵便局に行ったので、ココストアで「おろし鳥唐揚げ丼」とメンチカツ。おろしが乗ってない! と思ったら別途小袋についていた。

海苔が多めで香りもよい。それにしてもココストアって、コンビニと言うより「店内型弁当店」という感じがする。24時間営業じゃないがお酒売ってるところも、「商店」って感じで路線が興味深い。

投稿者 jaykay : 18:50 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月04日

本日の昼食 040204

またしても道玄坂上のカレーうどん専門店「千吉」にて桜海老掻揚カレーうどん。

混ぜものなしのall桜エビでびっくり。サクサクである。胃に来るパンチもすごい。

御飯を投入するときまでエビを残しておけばよかった。

次回はガーリックチップカレーうどんにしようか。

投稿者 jaykay : 20:38 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月03日

本日の昼食 040203

いつもとはうって変わって、出先でちょっと早めの昼食となった。

厚切りロースカツカレー+ソフトエッグ。何の疑問も感じず惰性で手を伸ばしていないかと自戒しながら、らっきょうと福神漬をちょびっとのせる。

しかし、侮るべからず。らっきょうの酢漬けは東南アジア全域でもカレーと一緒に食べられているとか。タマネギをスパイスの一種と考える料理理論から言っても、違和感がない組み合わせである。

しかし、福神漬はどうか。そもそもヨーロッパ航路を運行していた日本郵船の客船食堂で供されたのが始まりとされているが、チャツネの代わりとしてはスパイス感が足りない。甘みと歯ごたえを出す効果はあるようだ。やはり決定的なのは「チャツネにはないしょうゆ味がプラスされる」ところだろうか。

好みで言えば、福神漬はカレールーの上に乗っていても良いが、らっきょうは別にしてほしい。口直しとしたいらっきょうをチャツネ風に混ぜてしまうと効果激減。カレー店の皆さまはご一考を。

投稿者 jaykay : 17:35 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月02日

本日の昼食 040202

ちょっと油断している間に2時もかなり過ぎ、どうしようかと悩んではみたものの雨で寒い外に出る気にならず、手近などん兵衛で済ませてしまい反省。いつも頭の中では「どんべえ」と発音しながらキータイプは「どんひょうえ」である。

本日到着した梅昆布茶も入れてみた。マグカップで作ると、お湯は5分目程度と少な目がよろしい。大阪人が北海道から昆布を取り寄せて、東京で取り扱う。現代の北前船か。

投稿者 jaykay : 19:06 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年02月01日

本日の昼食 040201

前回失敗した明大前の「王将」を通過して、バーミヤンへ。ものすごく久しぶりの、いわゆる「ファミレス」だ。

春巻が品切れ、鶏の唐揚げも品切れ……春巻はインフルエンザ関係ない。仕入れ間違えたのか店長。でも、ユーリンチー(油淋鶏)はあったので、酢を多めにかけて食べる。

結局、餃子、北京ダック、豚の角煮、麻婆豆腐、油淋鶏、生ビール。ビールは洗浄がイマイチなのか鮮度が悪いのかあまり美味しくなかったが、意外に餃子がうまかった。北京ダックは無惨な感じであった。角煮はセントラルキッチンのメリットがでるね。

モバイルクーポンでドリンクバー無料券をやっていた。テーブル接客があり、テイクアウトできないというこのタイプなら認証も簡単だなぁと思う。

投稿者 jaykay : 18:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月30日

ケータイQRコード

雑誌広告などで、URLへの誘導をするためのQRコードが書いてある事例が見られるようになってきた。

早速生成ソフトを試してみたが、ケータイでの読みとりはデンソーのオフィシャルソフトでは相性が悪いようで認識しにくい。ケータイキャリアのソフトのほうがよいみたいだ。

DoCoMo QRファクトリー」
http://www.nttdocomo.co.jp/mc-user/i/barcode/qr_fact.html

Vodafone 「QRコードエディター for Mobile」
http://www.dp.j-phone.com/dp/tool_dl/qrcode/tool.php

投稿者 jaykay : 15:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の昼食 040130

打ち合わせ直前の駆け込みで、桜丘町「黒門らーめん」でAセット750円。ラーメンとおにぎり2個。

まー油の香りが食欲をそそる。麺はもう少し硬め細めのほうが好みだが。

投稿者 jaykay : 15:32 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月29日

本日の昼食 040129

渋谷公園通りの麓、パセラ隣の「一蘭」にてラーメン+チャーシュー+青ネギ1000円。

圧倒的な閉鎖感、ちょっとスープがぬるいような気がする。麺そのものはじゃんがらのほうが粉の香りが高いように思うが、スープの味はさすが。

帰りに西武B館5FのTUMIでネームホルダー購入。1000円だった。オークション価格1800円ぐらいなので、買わなくてよかった……

投稿者 jaykay : 15:26 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月28日

本日の昼食 040128

道玄坂上のカレーうどん専門店「千吉」にてちくわ天カレーうどん&チーズトッピング870円。

麺のレベルは高く、湯戻しにしてはコシのある麺といえる。良い製法の冷凍麺かな? スープは甘めであるが、麺によく絡み複雑な味わいをだしている。スパイシー版も欲しいところだが……接客・内装等は必要充分。前掛けをくれるのも嬉しい配慮である。食べ終わってチェックしてみたら、やはり8カ所ぐらい飛んでいた。

麺を食べ終わった後のスープに御飯を投入。なかなか合うが、これはさらに香ばしさが欲しいような気もする。カレー雑炊用の「焦がしスパイス」などがあればなぁ……と思う。

投稿者 jaykay : 15:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月27日

本日の昼食 040127

クライアント先に向かいがてら、渋谷東急東横店2Fの蕎麦「二葉」へ。

寒いのでセイロはやめて、温かい「明日葉そば」470円。大きい天ぷらが乗っている。

席に着いたとたんに出てくるのは大阪・京橋の「浪花」同様、立ち食い系の鉄則だろう。ダシは比較的薄めで好ましい。

投稿者 jaykay : 13:34 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月26日

本日の昼食 040126

時間がなくランチ時間帯には食えず。無念。

やっとユナイテッドの「Priority」タグをラミネート処理する。あとは鎖を付けて、TUMIのWheel-a-wayに取り付けるまでだ。

投稿者 jaykay : 15:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月25日

本日の昼食 040125

おみやげに買ってきた蓬莱の豚饅&焼売。

やっぱコレだね。アンのジューシーさが違う。カラシはつけず、ぽん酢醤油でいただきました。

投稿者 jaykay : 16:35 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月24日

本日の昼食 040124

実家のニューフェレット(パスバレー、シナモン 2003年11月生)を見がてら、うちのディアナ嬢(パスバレー、かつてはシルバーミット今はほぼホワイトファーブラックアイ1999年5月生)を連れて帰阪。気の強いチビッコであった。手足と頭が大きく体がちっこい。典型的な幼児体型ではあるがカワイイ。

冬の大阪といえばフグ。黒門市場近くの専門店「太政」へ。湯引き、てっさ、白子の味噌焼き、てっちり、ヒレ酒、ビール、白子アゲイン……そして雑炊。いやあ、満腹まんぷく。

ごちそうさまでございました。

投稿者 jaykay : 13:31 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月23日

本日の昼食 040123

時間がなくランチ時間帯には食えず。

帰社途中に「東急のれん街」に立ち寄り、おこわの店「米八」で旬彩弁当1000円。

3種類のおこわ(タケノコ、栗、ブリ大根)とエビ煮物、ブリ照り焼き、菜の花、黒豆、千切大根、しば漬け。

久しぶりにおこわを食べた……というか赤飯以外のおこわってほとんど食べるチャンスがない。うまいのに。家でチャレンジしてみるか。

投稿者 jaykay : 20:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月22日

本日の昼食 040122

桜丘町「さくら亭」にてエビフライ定食750円。
衣が大きなエビ3本、キャベツ、ごはんカレーがけ、おみそ汁、たくわん。
安くなって、ミニトンカツサービスがなくなった模様。

20日の「4」とは大違いだ。満腹。

ただ、洗い物はもうちょっとキレイにすすいで欲しいぞ>外国人らしきオニーチャン

投稿者 jaykay : 16:23 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月21日

本日の昼食 040121

企画書に追われてデスクで「赤いきつね」とおにぎり2個。

鮭の手作りおにぎりと、「醤油ラーメンおにぎり」なる変なヤツ。ラーメンスープっぽい味と、蒸し麺が入っているところが特色みたい……だけどソバメシほどパンチがないし、ちょっと失敗。

投稿者 jaykay : 23:29 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月20日

本日の昼食 040120

あり得ない……

渋谷駅埼京線・下り線路の下にあるカフェ「4」に行った。線路側の壁面は、土留めコンクリートブロックむきだしのワイルドな感じ。よくこんな物件があるなあと変なところで感心する。

メニューは「ワカメごはんと水餃子」だったのだが、出てきたのは

麦茶(お冷や代わり)
■ワカメごはん(一膳)
■水餃子(4個)
香の物(酸っぱい古漬け)
抹茶玄米茶(香りは玄米茶で味は抹茶:メニューでは一杯500円)

以上。これで1,000円(ランチ800円+お茶200円)はあり得ない。ワカメごはんはそこそこ美味しかったが、水餃子は業務用の冷凍。原価はそれぞれ麦茶3円、ワカメごはん25円、水餃子80円、香の物自家製15円、玄米茶40円ぐらいだろうか(意外にお茶は高いような気がする)。

食べた後の方がお腹が空いたので、帰りに富士蕎麦に寄ってかけそば一杯。270円。

こんなガッカリ感の高い昼食なのに1,270円とは。泣けた。

投稿者 jaykay : 14:37 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月19日

本日の昼食 040119

恵比寿・渋谷橋の尾道ラーメン「萬友」にて。

特製尾道ラーメン980円とチャーシュー丼100円。魚介のダシ香が非常に強い醤油スープに、太め縮れ麺。特製は「全部入り」であり、内容は

チャーシュー3枚 海苔3枚 雲呑3個 味玉(半熟)1個分 モヤシ 白髪ネギ コーン ワカメ。

カウンターには入れ放題キムチまである。後半はスープをチャーシュー丼側に移してスープごはんにして食す。ニャンコメシ……

たまにはこういう醤油系も悪くないが、基本は白濁スープ派である。

投稿者 jaykay : 13:53 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月18日

本日の昼食 040118

山椒とジャコの佃煮おにぎり、しそおにぎりとおみそ汁。おにぎりは海苔を一口ごとに巻いてかぶりつく。

自分で勝手に設定しているのだが、良い海苔の条件に「液体に入れるとするするっと溶けること」というのがある。例えば毎朝のお茶漬けに入れた海苔がいつまでたっても原型のまま残るのではなく、あたかも岩海苔の佃煮の如くほどけていくもの、これを良しとする。カップラーメン等に付属してくる海苔やコンビニおにぎり(レギュラー100円クラス)の海苔で同じことをやると、いつまでたっても平面のままになっていることが多い。麺を巻いて食べるときはこれも便利ではあるが、香りが弱いように思う。

投稿者 jaykay : 13:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月17日

本日の昼食 040117

サンクスで見つけた「俺の空 豚そば 和風豚骨醤油味」298円。

俺の空、は高田馬場の新興ラーメン店。魚介トンコツ醤油でとろみのあるスープが特徴。魚味が強いスープで、ちょっと上品にした旭川ラーメンみたいな感じ……じゃないのかな。

行列してまで食べなくても、これでいいかも。

投稿者 jaykay : 14:34 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月16日

本日の昼食 040116

桜丘町「萬○屋」にて白湯チャーシュー麺950円。

カツオ風味のふりかけをラーメンにも入れると旨い。ゴマとカツオのふりかけだが、そもそも魚介ダシのラーメンにゴマだから、合わないわけがない。

投稿者 jaykay : 16:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月15日

常夜鍋

酒のみ、もしくは酒とダシを半々程度に割り、葉物野菜(多くはほうれん草など)を一種類と豚肉の薄切りを入れてゴマだれやぽん酢などで食べる鍋料理。

しゃぶしゃぶタイプと煮込むタイプが存在するという。

にんにくを入れる人もいるようだし、タレは大根オロシと醤油に限るという人もいる。では、果たして「常夜」とは何か?

常夜灯、のように“夜間ずっと”という意味があるのだろうか。調べてみると、旧制高校の寮生が食べていたものが卒業等と共に全国に広まっていったという説があった。めんどくさがりの学生で、親元も離れており酒を呑む機会も多かった彼らが、ダシをとるのもめんどうだと水をどばどば、酒をどばどば、簡単な野菜と豚肉だけで食べていると廊下に酒の匂いが流れ出し、通りがかった他の寮生も参加して鍋大会やら宴会やら分からなくなりながら放歌泥酔。どこからともなく謎の野菜を持ち込む者、食堂から鯨肉など失敬してくる者、終わることなく食べては飲みを夜通し繰り返し……

常夜鍋というとなぜか理由もなく「妾宅で軽く食べる、酒と食事が一緒になった大正ロマン料理」のようなイメージがあったが、こう考えてみるとなかなかバンカラである。

投稿者 jaykay : 18:26 | コメント (1) | トラックバック (0)

本日の昼食 040115

桜丘町 SHOT BAR Q にてランチ。

カレーライス、豚肉ショウガ焼き、ブリの照り焼き、親子丼定食が各750円。

ブリ定食をいただいた。大きめ(だが、焼きというより煮物みたい……)なブリ照りとゴハン、サラダ、なぜか細身のマグカップに入ったおみそ汁、煮物の小鉢と香の物。食後にコーヒー。

ポータブルテレビに「おもいッきりテレビ」が映っているが、店内有線は70'sカントリーという、なんとも場末た感じで、店内は完全にスナック。マスターはイッセー尾形が演じてそうな感じ。

面白いからもう一回ぐらいカレーを食しにいってみようか。

投稿者 jaykay : 17:55 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月14日

本日の昼食 040114

企画書を書きながらまたもや時間が押し、デスクで「あ!アレ食べよ ハヤシライス」という事態となってしまった。残念。

ファストフードは考えるだけで食べる気を無くす……。

投稿者 jaykay : 16:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月13日

本日の昼食 040113

時間なく昼食抜き。

そもそも朝食が9時頃なのでお昼も遅めではあるのだが、やはり17時頃からハラが減る。

打ち合わせを終え、早めに帰宅して煮込みラーメンと温奴。

豆腐をお湯で温めて、ネギと削り鰹、しそとダシ醤油をかけて食べる。冬の冷や奴というかお湯のない湯豆腐というか。

投稿者 jaykay : 18:18 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月12日

本日の昼食 040112

テレビで放映していたラーメン特集に触発されて、明大前の「一風堂」へ。

赤丸新味ランチ850円+肉入り200円。麺は通常通り「バリ」で。

御飯と餃子がついて850円は安いし、内装もキレイで通路も広く、店員もテキパキしており非常に好感が持てる。少なくともぎっしり座らされる恵比寿店よりはかなりいい。

たまたま来た「祖父母と若夫婦と孫」5人組が隣のテーブルで横一列に座っていたが、わざわざ移動をお願いしてこちらのテーブル向かい合い席を手配していたことに、私の正面に座ったお祖父さんがしきりに感心していた。細かい接客だが、うまい。

投稿者 jaykay : 15:53 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月11日

本日の昼食 040111

御飯、厚揚げとワカメのおみそ汁、厚焼き玉子。鰺の開きもつけて、超伝統的日本の朝食……を昼に食べる休日の午後。

鰺の開きを食べるのは非常に久しぶりである。骨のそば、膜状になっている乾いた部分(開きの内側)が旨いのは秋刀魚の開きも同様。

投稿者 jaykay : 14:47 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月10日

本日の昼食 040110

連休1日目。

ゆっくり目に起き、特に何を作る気もせず「あ!あれ食べよ!」のビストロカレー。

ただし、S&Bの調合カレーパウダーとクミン、オレガノ、バジルを投入、すりゴマもちょっと入れて
温めた後別容器に移し替えて食べる。

均等に熱が伝わる容器はいいんだけど底が丸くて食べにくい>大塚食品

投稿者 jaykay : 14:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月09日

本日の昼食 040109

幕張オートサロンにて。

彩どり弁当1000円。ええ商売しとる。

ミニコロッケ、海老フライ、焼き魚、煮物、御飯、しば漬け。容器に比して中身が少ない。

かなり上げ底?

投稿者 jaykay : 13:41 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月08日

本日の昼食 040108

焼き魚でも食べに行こうかなと思っていたらそのまま時間が過ぎ、食べそびれてしまった。

席を立とうとするとユナイテッド航空から電話が入る。帰国便のエンドース+ダウングレードの補償について交渉中だ。

今年からアップグレードサートが電子化されるので、期間変更もできなさそうだが、果たしてどうなることやら。

投稿者 jaykay : 17:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月07日

本日の昼食 040107

九段下の「丼丼亭」で海老づくし丼・そばセット780円。

海老4本、野菜2種の天丼と、ミニかけそば。丼たれが常備してあるのは嬉しいところ。

海老天は、海老の実寸長がシッポを除いて3cmなのに天ぷら衣長が10cmはある。

大阪・京橋駅前の立ち食いそば「浪花」の、小エビなのにエビ天を木の葉揚げする技術にはまだまだほど遠い。

投稿者 jaykay : 17:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月06日

本日の昼食 040106

はいからそば。

江戸風に言うと「たぬきそば」だが、大阪では「たぬきうどん」「きつねそば」は存在しないため、やっぱり「はいからそば」としか呼べない。もしくは単なる「かけそば」とも言うな。

大阪の「たぬき」と「きつね」には揚げが乗っており、きつねはうどん固定、たぬきはそば固定である。

投稿者 jaykay : 15:22 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月05日

本日の昼食 040105

ラスベガスで勝ち取ってきた米ドルを日本円に換金しがてら道玄坂交番前のカレー店「カイラス」にてカツカレー中盛り辛口850円。

500ドルパックを2本持っていって、1本は開封すらせず、本日1408ドルを換金。東京三菱銀行の1月5日付BUYING RATEは $1=JPY103.93 となっていた。計JPY146,333.-

ホテル2件目マンダレイ・ベイの宿泊費 $134.00 もコンプされてたので、トータルで $540 程度の勝ちと言うことになる。上記レートで言えば JPY56,122.-の浮き。

まあ、悪くないんじゃないかな。

投稿者 jaykay : 16:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月04日

本日の昼食 040104

お正月料理の総ざらえ。

伊達巻き、う巻き、にしん昆布巻き。かまぼこ、ごまめ、マカロニサラダ、ビーフシチュー。
ちょっと残ってしまったがいろいろと食べた。

ところで、「ごまめ」で変換したら「田作」がでてきた。大阪はマメに暮らすことが肝要とされるから、「ごまめ」。農作地方では豊作と耕地面積拡大を願った「だづくり」と呼び分けられているのだろうか。

不思議である。

投稿者 jaykay : 15:06 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月03日

本日の昼食 040103

そばを多めに茹でて、かけそば&ざるそば。

ちょっと酒が残ってるような気もするけど、4時から風呂に入ってのんびりする。

はぁ。のんびりのんびり。

投稿者 jaykay : 18:49 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月02日

本日の昼食 040131

北海道のオミヤゲでもらったカニラーメン。タラバ風味正油・毛ガニ風味みそ・ずわい風味塩の3種類が入っていて、真面目に悩んだ結果「毛ガニ風味みそ」にトライ。たっぷりのお湯で麺を茹でて、丼は予熱し、すりゴマたっぷりで……ってふつぅの味噌ラーメンでした。

かに味は全く感じず。

焼きガニ、食いたいなぁ……

投稿者 jaykay : 18:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の昼食 040102

「くいだおれ 紅白スープの濃厚クリーム とんこつラーメン」

日清食品、セブン・イレブン・ジャパン、くいだおれの3社共同開発らしい。

紅生姜味の揚げ玉がいい雰囲気。それほどどろっとした感じではない。

投稿者 jaykay : 15:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年01月01日

本日の昼食 040101

あけましておめでとうございます。

元旦らしく「ごまめ、かまぼこ、伊達巻き」そして焼酎。テレビをザッピングしながら過ごす。

一袋目のごまめはカラメル化を強くしすぎたのでやや固まってしまった。二袋目は成功。

投稿者 jaykay : 13:36 | コメント (0) | トラックバック (0)